ケミカルブラザーズ in フジロック2019 予習

music

フジロックまであと一週間となりましたね!

個人的に今年一番の注目はニューアルバムもリリースした

The Chemical Brothers !

26日(金)のグリーンステージのトリです!

Glastonbury 2019

フジロック参戦前の予習という事で6月末にイギリスで開催された、

グラストンベリー2019でのパフォーマンスを!

“Galvanize”

The Chemical Brothers – Galvanize (Glastonbury 2019)

アンセム”Hey Boy Hey Girl”

The Chemical Brothers – Hey Boy Hey Girl (Glastonbury 2019) | FLASHING IMAGES

今すぐこの会場行って踊りだしたくなりますね!

こちらはフルです

Glastonbury 2019 – The Chemical Brothers (FULL SET)

SETLIST

  1. Tomorrow Never Knows (The Beatles’ song, Junior Parker’s version)
  2. Go
  3. Free Yourself
  4. Chemical Beats
  5. MAH
  6. EML Ritual
  7. Swoon
  8. Temptation
  9. Star Guitar
  10. Gravity Drops
  11. Got To Keep On
  12. Hey Boy, Hey Girl
  13. Eve Of Destruction
  14. Saturate
  15. No Geography
  16. Hold Tight Glasto
  17. Escape Velocity
  18. Electronic Battle Weapon 6
  19. Dig Your Own Hole
  20. Under The Influence
  21. Don’t Think
  22. Wide Open
  23. Galvanize
  24. Song To The Siren
  25. C-H-E-M-I-C-A-L
  26. Leave Home
  27. Song To The Siren
  28. Block Rockin’ Beats

ニューアルバムからの曲も入りつつ、新旧織り交ぜた構成ですね。

約1ヶ月前のショーでこのセットリストなので、

フジの時もおそらくこれに近いセットになるのではないでしょうか!

今年もグリーンステージがダンスフロアに変わる事間違いなし!!

ニューアルバム 「No Geography」

4月に発売されたニューアルバムですが、

個人的にはアルバムタイトル曲の”No Geography”が

爽快さとスケール感あって好きですね!

後半の曲は昔のケミカル要素がかなりあって、

あーこれこれ!ってなりました!

このアルバムは聞き込みがいがありますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました