アベンジャーズ エンドゲーム感動再び!

movie

アベンジャーズエンドゲーム

6月27日、上映最終日ギリギリで観てきました。

とにかく最高でした!

何度も泣くのを我慢したり、我慢し切れなかったり。

鑑賞後の満足感と充実感は今まで味わったことのないものでした!

という感想記事を書こうとしていたら

すごいのがあったのでご紹介!

エンドゲームのファイナルバトル完全再現!

Avengers Endgame Final Battle – 16 Bit Scenes

すごすぎる!!

これは本編のまさにクライマックスのシーン!

最後の戦いの前半部分なのですが、

再現度が高すぎて…まさにこれそのもの

これを観た時、劇場の興奮が蘇りました!

序盤のアイアンマンとソーの連携のとこでヤバイーってなってましたけど、

特に1分40秒からのキャップの流れは感動物!

ソーが微笑む所とか細かっ!

また目頭が熱くなりました。

これを作った人にはほんとに愛を感じます!

DVD・ブルーレイ発売前に一足早く感動させていただきました。

エンドゲーム鑑賞

なかなか見るタイミングがなく

ようやく見れる予定が立ったのが最終日の6月27日。

前日にチケットを取ろうと思い予約サイトを開くと

チケット売り切れの文字がいっぱい!

ここもここも!

もともと上映開始から2ヶ月経っているので上映回数も1日1回か2回。

そして最終日ということで最後に見る人達もアッセンブルしてました。

自分の行ける時間帯で空いてた劇場が池袋シネマサンシャイン。

存在は知っているけど一度も足を運んだことがない映画館に行くことになりました。

そして当日池袋シネマサンシャインに行くと、入り口が…

どうやら1回外に出てエレベーターで行くようです。

レトロ感

少し待って入場開始。

すごい!昔の映画館だ!

久しぶりにこの小規模な昔の映画館を味わいました。

全然いいんですけど一つ気になったことが

前の人の頭が気になる…

なにせ昔の造りなので傾斜があまりなく前の人の頭が若干スクリーンに被っている

ここを選んだことを少し後悔するも

微妙なポジションチェンジの末なんとか見える位置につきました。

上映開始時間になる頃にはほぼ満員で驚きました。

そして上映開始!

最高以外の言葉が出てこない!

周りの人の笑い声やすすり泣く声や鼻をすする音、

自分のお腹の鳴り具合や、泣くのを我慢して変な声が出ていたことなど

様々な要素も入りつつ極上のエンターテイメント作品を楽しめました!

シリーズ物の最終作品でこんなに満足させられたのは初めてじゃないでしょうか!

あのファイナルバトルのシーンでは誰か出てくる度に涙がこみ上げてました。

見終わった後外に出た時のあの清々しさは忘れられません。

お腹も空いていたので近くのつけ麺屋に行き

twitterで昨日と今日のツイートを見ていたら、

ファンの方達の愛のあるツイートに思わず泣いてしまいました。

みなさんの感謝の言葉で溢れていました。

こんな作品あるかいって思いつつ麺をすすりました。

エンドゲームまでの道のり

道のりといっても自分のなんですけど、

まず4月26日になるまで見に行く来はなかったんです。

過去作品も見たり見てなかったりという程度でした。

でも上映が始まったとたん急にマーベル熱が!

自分のにわか心に火が付きました。

過去作の時系列を調べ、見た作品と見てない作品を見返してみたら

あれ!半分見てない!

結構見てた気でいたんですけど、約10作品見てませんでした。

これは上映終了までに間に合わないなと思い

主要作品だけ見て見に行こうと思ったりもしましたが

それだと意味がない!とにわかのくせに完璧主義を発揮し

それからコツコツ見始めることにしました。

見たか見てないか分からない作品も見直したりしてたので、

10作品以上見ることに…でも結果見てよかった!どれも面白い!

1本1本が作品として完成されているのはもちろんだけど、

とにかくキャラの立たせ方がうまい!!

あれだけたくさんの人が出てくるのに一人一人が個性的で魅力的!

日本でいったらクドカン作品のよう。

特にガーディアンズオブギャラクシー!

彼らは最高です!

MCU作品を全部見て一番面白かったのも

ガーディアンズオブギャラクシーリミックスでした。

終始笑わされて、最後には泣かされるという。

冒頭のELOのMr.BlueSkyがかかる中ベイビーグルートが踊ってるシーンで

もう決まったような感じでしたね!

どメインの作品のシリアスな展開もありつつ、

ガーディアンズオブギャラクシーやアントマンでユーモアにも振ってくる。

またユーモアのセンスも最高なんですよね!

そのキャラ達が作品を追うごとに絡んでいくって言うのは

見ている方からしたら嬉しさしかないのでは。

それを10年繰り返して行き着く先がエンドゲームって

そりゃ見ないわけないでしょ!ってなりますよね。

自分みたいなにわかでさえこの2ヶ月でこの感情が生まれたわけですから、

初回のアイアンマンから劇場で見てきた人は昇天したんだろうなー。

作品を見せるプラス10年分の体験も上乗せ上映

エンドゲーム中には沢山の人の計り知れない様々な思いがありそうですね。

そんなこんなで無事最終日までに全作品を見ることができ鑑賞に至りました。

その後

見終わって数日後に思うことは…また見たい!!

最終日だったのでしょうがないのですが惜しいことをしました。

映画館であと3回は見たい!そう素直に思える作品でした。

でもエンドゲームを見た人にはスパイダーマンを見ないと終われないという使命が!

六本木のTOHOシネマズでは27日28日またぎの連続上映が行われていましたが、

公開前からスパイダーマンまでが一括りということだったので

続きが気になりすぎて…すぐ見に行く予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました